奈良の占い相談~祐気堂 開運ブログ~
奈良、大阪、京都から・・自然の流れ「五行象」を知り、自分らしくキラキラした毎日を☆

◆information◆


【人を呪わば穴二つ】
 ∟剋気が強いと、「やられた」「言われた」と
  被害者になってしまいます。

【結婚は早い者勝ち!】
 ∟こっちが「何か違う」「ピンと来ない」と空を掴んでいるうちに
  みんな結婚していくのです・・・

【心の痛風】
 ∟「木」が乱れると、イライラする、やる気がでない、集中できない、
  なぜか涙が出てくる、些細な事に腹がたつ、気分の浮き沈みが激しい・・・

【はじめに「占い」とは・・・】
 ∟ここでは“東洋占術”について、本当の占いとは・・・続きを読む
【心、潤ってますか?】
 ∟さて、秋といえば五行では「金」です
「金」は
 五臓では肺、五変は咳、五官は鼻、五色は白
 五声は哭(泣く)、五志は悲、五悪は燥(乾燥)
 五主は皮(皮ふ)、五時は夕、五方は西です
 そんな金が乱れると・・・

【秋は物悲しい季節】
 ∟秋は“食欲の秋”“芸術の秋”などと言われ
  気候もよく過ごしやすい季節ですが
  反面、とても寂しい季節です

  五行において、秋は“金”が支配します・・・


受け取り方と伝え方
以前、主人と喧嘩をした時、
「そんなつもりじゃないのに~
と弁解する私に、

「どんなつもりであれ、
 聞いた側がそう感じたんなら、
 それが真実・・」

「って、あんたが前に言ったんやろ
と言い返されました

ぐうの音も出ませんでした

確かにその通りで、
「そんなつもりじゃなかった」とか
「良かれと思って」と言ったって、

どう受け取るかは、
相手の問題です。

自分は褒めたつもりでも
相手が嫌味と感じたんなら
それは嫌味ですし、

アドバイスをしたつもりでも、
相手が文句と感じたんなら
それは文句なんですね

人は自分のフィルターを通してしか、
物事を理解しないものです。

そういえば、
薬局に勤務していた頃、

「もうちょっと痩せて下さいね」
そうアドバイスする事も多かったのですが、

ある時、ガリガリになるまで
痩せて来られた人がいて・・

伝え方、受け取り方って難しいな~
と、頭を抱えたものです


さて、夫婦関係や子育て、
周りとの人間関係でも、

それぞれの五行象をみれば、
受け取り方・伝え方がわかります。

「この人は、こう受け取りますよ」とか、
「こう伝えた方がいいですよ」など、

それが分かれば、
余計な摩擦や行き違いも
少しはマシになりますね

【2017/11/19 20:52 】
| 占いでわかること | コメント(0) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


夫婦の相性
恋人同士なら、
お互い生活が別なわけですから、

楽しい時も喧嘩の時も
それは“限られた時間”です。

ですが夫婦となると、
お互いの良い時も悪い時も、
それが家の中に持ち込まれる訳で、

「2人の相性」というのは
より深いものになっていきます。

話が合うとか、好みが合うとか、
そういった性格の部分は、
恋人同士ならそれで十分ですし、

育った環境をあらわす
「親の定位」

仕事や人生観をあらわす
「社会の定位」

そういった相性も大切です。

ですが夫婦の場合は、
まだその先が大事なんですよ


運勢には10年運と言われるものがあります。
これは生まれ持った運勢に大きく影響し、

陰と陽で10年ずつ・・・
20年間も作用するのですから、
考え方や好み、性格までも影響を受けます。

先ほどのような、今の相性だけでなく、
お互いの10年後、20年後に
どんな運勢が巡ってくるかで、

二人の関係や立場が
どう変化するかが分かるのです。

「今は問題があっても、
 離婚しない方がいいよ」とか、

「また同じことが起こりますよ」とか、

共に生活をしていれば、
それはそれは色々あるでしょうが、

今の悩みに押しつぶされず、
先を見据えて考えたいですね。

そして、「今」がどう・・ではなく、
その時々で修正しながら、
長い人生を共に歩んでいける

そんな相性の人を、見つけて頂きたいです

【2017/11/10 19:32 】
| 男♂と女♀(恋愛・結婚・夫婦) | コメント(0) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


良い時期と悪い時期
人間生きていれば、誰だって
良いこともあれば、悪いこともあります。

どんなに良い日取りを選んでも、
離婚する人はいるし、
病気にだってなります。

そんなことを言ってしまえば、
「縁起なんて関係ないのか?」と
思ってしまいますが

ですが、やっぱり
出会いや結婚、転居、大きな買い物など、
大きな決断をするのに、
良い時期・悪い時期はあるのです。

例えば、
気分のいい日に、気分よく買ったものは、
いつまでたってもお気に入りですよね

反対に、
最悪の日に、ヤケクソで買ったものは、
そんなに欲しくないものだったり、
ただただ無駄遣いだった・・
って事もあります

運勢だって同じです。

良い時期に出会って、結婚をしたとしても
もちろん喧嘩もあるでしょうし、
1度や2度、離婚の危機が訪れるかもしれません。

でも、良い時期に出会ったのなら、
なんだかんだ言っても、
やっぱり良い相手なのです。

そして、悪い時期に選んだ相手や
決めた事というのは、
いくら枝葉を取り繕っても、
やっぱり根っこがダメなんです。

「五行象」では、
10年に1年ずつ巡る年運と、
一生のうちに10年間巡る10年運から、

持って生まれた運勢に最適な、
「良い時期と悪い時期」を知ることが出来ます。

皆さんも、自分の良い時期を知り、
良い波に乗ってくださいね



【2017/11/04 13:51 】
| 占いでわかること | コメント(0) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


帝王切開と分娩日
今日、占い教室のお生徒さんから、
帝王切開の分娩日について
質問がありました。

せっかく日にちを決められるのなら、
良い日に産んであげたいですよね

世間では、
人為的に決めた日にちだから、
「運勢が変わってしまったんじゃないか・・」
「自然に産んでいれば、また違ったかも・・」と、

なにかと“人為的”なことについて
ネガティブな印象を持たれがちです。

無痛分娩なんかもそうで、
「自然に産むべきだ」とか、
「産みの痛みが母親にさせる」
そんな風に言われたりしますが、

じゃあ、安産でスポンッと産むより
難産で苦しんだ方が
愛情が湧くんでしょうか
そんな訳ないですよね

さてさて、
「生年月日と魂魄」でも書いていますが、
人の運勢は、
オギャーッと生まれた瞬間に始まります。

産まれた時の天地の陰陽五行が、
その人の心と体を形作るのです。

ですから、出産日を決められるのなら、
子供にとって最善の運勢
選んであげたいですよね

ちなみに、好きな日を決めるといっても、
年と月はもう変えられないでしょうから、

決められるのは、
生まれ日で変わる「我が身」です。

これで大まかな性格資質
両親や家族との相性が決まり、

どんなふうに育つかや、
内向的な子か、外向的な子か、
その他、だいたいの適職
金運なども決まります。

もし計画的に子作りをして、
しかも帝王切開でというのなら、
生年月日時の全てで「ここ」という日を
狙えるかもしれません。

そうなれば、もっと細かい運勢まで
考えてあげることが出来ますね




【2017/10/24 21:52 】
| 占いでわかること | コメント(0) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


「水雷屯」と恋の行方
<易占い 鑑定例>

先日、女性から恋愛についての相談を受けました。
最近あまり彼と会えないらしく、
連絡も急に少なくなってきたそうです。

それに、「仕事が忙しいから会えない」と言っていた日に、
実は遊びに行っていたり・・それが何度もあり、
寂しさや不信感で、
とても悩んでらっしゃいました

さっそく易を立ててみると・・

本卦は「水雷屯-すいらいちゅん-」三爻でした。

suiraichun.jpg

キーワードは、まだ地中にある芽などで、
困難の中にあり、行き悩むという意味があります。

易64卦の中でも、四大難卦の一つとされ、
厳しい状況を表しています。

そして三爻ということは、
「まるで道案内もないままに、
鹿を追って林の中を迷い込むような状態」とされ、
深追いしてはいけない事を表します。。

そして、易占いには、
先ほど立てた本卦のほかに
「賓卦-ひんか-」というのがあります。

これは、本卦を“くるりんぱ”っと反転させたもので、
相手側からみた状況を意味します。

suiraichun2.jpg

水雷屯をくるりんぱすると
「山水蒙-さんすいもう-」となります。

sansuimou.jpg

蒙とは未熟や幼いという意味があり、
会いたいや寂しいといった訴えに、
子供っぽさを感じているのかもしれません。

また、暗くモヤが掛かっているようで、
先が見えないという状況でもあります。

「水雷屯」と「山水蒙」
現在の二人の関係が、
暗く不安定なことが伺えます。

本卦にあったように、もう深追いはせず、
自分の道を進むべきですね。


さて、易占いやタロットカードなどの
「卜占-ぼくせん-」といわれる占いは、
“今”を占うものです。

今、厳しい結果が出たとしても、
それを受け止め改善を心がけたら、
すぐに良くなっていくものなのです


【2017/10/12 21:27 】
| 易占い 鑑定例 | コメント(0) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


「沢天夬」と一人相撲
<易占い 鑑定例>

先日、旦那さんとの関係について、
ある女性から相談を受けました。

全くタバコを控えようとしないとか、
服を脱ぎ散らかすとか・・
生活費の事やお姑さんのこと・・

一つ一つは些細な事でも、
毎日となれば嫌にもなりますよね。

ましてや自分だって働いているのに・・

そんな子供のような旦那に
ほとほと疲れてしまい、
顔を見ても腹が立つそうです

だからと言って、
離婚を望んでるわけではありません。

「現状をどうしたら良くできるか」
「自分の気持ちの持ち方」などを相談されました。

さっそく易を立ててみると・・

本卦は「沢天夬-たくてんかい-」三爻でした。

takutenkai.jpg

キーワードは、決断や切り離すなどで、
悪人を退治しよう、排除しようという様子です。

そして三爻ということは、
それが顔にまで出ている様子で、
家庭は穏やかではないでしょう

そして、易占いには、
先ほど立てた本卦のほかに
「賓卦-ひんか-」というのがあります。

これは、本卦を〝くるりんぱ"っと反転させたもので、
相手側からみた状況を意味します。

takutenkai2.jpg

沢天夬をくるりんぱすると
「天風姤-てんぷうこう-」となり、

tenpukou.jpg

これは一言でいうと
「女の勢いが盛ん」という意味です

二人で大笑いをしてしまい、
相談者の方も「恥ずかしい~」と
あたふたしておられました

「沢天夬」と「天風姤」

それらが意味することは、
奥さんが勝手に怒って怖い顔をし、
旦那さんからすれば超威圧系

残念ながら奥さんの一人相撲です

あまり一人で頑張らず、
出来ないことは出来ないと、
手を抜くことも大切ですね。

その後「五行象」でのアドバイスも加え、
気分良く納得いただき終了しました。

【2017/10/12 13:06 】
| 易占い 鑑定例 | コメント(0) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


我が身が「木」の人
早いもので、今年もあと2ヶ月ほど。
来年の1年運は「陽土」です。
我が身の五行によって
2018年はどんな年になるでしょう

祐気堂サイトでは
我が身の五行が出せます。
ぜひ参考になさって下さい



我が身が「木」の人は、
財気が巡ります。
キーワードは「人・物・お金」

「人・物・お金が広がる年」で、
何か商売を始めたり、転職や転居など
新しい環境にも縁がある年です。
大きな買い物をする年でもあるでしょう。

吉作用としては、
現在、対人関係や金銭面で閉塞感がある場合は、
それらが好転し、営業活動にも適します。
どんどん社会に出てよい時期です。

凶作用としては、
嫌でも社会に出ないといけないとか、
生活の為、お金の為に働かないといけない時期でもあります。

いずれにしても「人・物・お金」が広がる年、
一生懸命に働いて、充実した日々を過ごしたいですね


【2017/10/11 15:00 】
| 2018年はどんな年? | コメント(0) | トラックバック(0) |


五行象による占い相談「祐気堂-ゆうきどう-」
yuukidou.com 五行象占い 祐気堂
奈良・大阪・京都・神戸 JR各線からお越し頂いております。
「五行象-ごぎょうしょう-」は、祐気堂の登録商標です。


| ホーム | 次ページ